分離合体するセキュリティ印鑑 セーフティW

企業様・各種団体様の安全な資金管理にセーフティWをご提案いたします

「銀行印が2つに分離しているから一人では引き出しが出来ません」

【こんな方に】マンション管理組合、共同出資企業、各種団体、このほか資金を2人以上で管理したい方

分離合体する印鑑セーフティW

セーフティWの特徴

上記の写真のように1本に見える印鑑ですが、本体を回転させて引っ張ることによって、印鑑の内側と印鑑の外側を分離することが出来ます。

内側の部分(代表取締役印の部分)と、外側の部分つまり社名の部分を切り離すことが出来ます。

そして、再び合体させると一つの印鑑となります。分離合体する印鑑です。

これがどういった意味を持つかお分かりになるかと思います。

つまり、分離した印鑑を2人以上が管理することによって、単独での不正な引き出しを防止する効果が期待できるということになります。

セーフティWの技術

分離・合体するセキュリティ印鑑とはいえ、合体したときにズレては困ります。

セーフティWは、東京都庁 産業労働局 産業支援政策の取組成果として生まれた東京都大田区のものづくり企業連合である「株式会社ディープロジェクト」が分離・合体を繰り返しても印影にズレが生じない特殊な機構をを開発しました。

セーフティWの仕様

チタン製印鑑

直径18mm丸×高さ60mm

収納用印鑑ケース2個セット付属(印鑑を分離して保管するため2つ付属します)

価格 231,000円(税込)

分離合体する印鑑セーフティW メディア紹介履歴

テレビ東京 ワールドビジネスサテライト トレンドたまご HP 2011/09/19

日本経済新聞 全国版掲載記事 2011/08/17

Copyright©クリアリーアドバンス 2018 All Rights Reserved.