シャチハタ 電子印鑑システム パソコン決裁

パソコン決裁とは何ですか?

パソコン決裁とは「電子文書に捺印できる電子印鑑」です。

紙に出力して捺印しなくても、パソコン上で「印鑑」が押せます。
しかも、パソコン間のやりとりもOK。
ペーパレスで、スピーディーに承認業務が行えます。

電子印鑑ソフトウェアラインナップはこちら

「電子印鑑の話」はこちら

パソコン決裁とは「電子文書に捺印できる電子印鑑」なのです。

しかも、ただの「印鑑の画像」ではありません。

持ち主の名前や押した日付を、きちんと証明します。

パソコン決裁では何ができるのですか?

1. 電子文書に捺印

紙と同じように、電子文書に捺印。パソコン上で承認業務が完結します。

2. 様々なソフトウェアで利用可能

WordやExcel、PDFをはじめ、様々な電子の紙に捺印が可能です。

3. 文書を保護

Word、Excelでは、捺印した文書に保護設定することで、文書の改ざんを防ぐことができます。

4. 文書に署名を付与

PDFでは、捺印した文書に、電子署名を付与することができます。

5. コストの削減

電子文書に直接捺印すればペーパレス。郵便代、保管コストを削減できます。

 

電子印鑑ソフトウェアラインナップはこちら

「電子印鑑の話」はこちら

Copyright©クリアリーアドバンス 2018 All Rights Reserved.